ニュージーランドワーホリ情報

【最新】ニュージーランドでスマホを使うには?各携帯キャリアのSIMプランを徹底比較

【最新】ニュージーランドでスマホを使うには?各携帯キャリアのSIMプランを徹底比較

ニュージーランドにワーホリ(ワーキングホリデー)や留学など、長期滞在をするときに必要な「スマホ」ですが、「現地で使うにはどうしたらいいのか?

また、SIMカードを購入するとなった場合、「どのキャリアでSIMカードを購入すべきか?」など、多くの悩みが存在します。

この記事では、ニュージーランドの各携帯キャリアを徹底比較し、おすすめのプランをご紹介します。

ニュージーランドで自分のスマホを使うにはSIMフリースマホが必要

ニュージーランド国内で、現在お持ちのスマホを使う場合には「SIMフリースマホ」であることが絶対条件です。

「SIMフリー」とは、キャリア(auやDoCoMoなど)によってSIMロック(そのキャリアでしか通信できないようにすること)がされていない端末のことを指します。

たとえば、Appleで購入したiPhoneが「SIMフリー」のスマホにあたります。

このiPhoneは、どのキャリアのロックも掛かっていないので、好きなキャリアと契約することが出来ます。

現在スマホがSIMロックされている方は、機種によりますが店頭またはオンラインでSIMロックを解除することが出来ます。

最近では、格安のSIMフリースマホもネットで購入できるため、必要な方は出発前に用意しておく必要があります。

SIMフリースマホは、安いもので1万円~2万円前後で購入できます。

ニュージーランドのスマホ・SIMカード事情

現在、ニュージーランドのスマホ・SIMカード市場は「大手キャリア2社」「格安キャリア2社」の、4社が一般的に使われています。

ワーホリや留学、中期旅行の場合は各キャリアで購入できる「プリペイドのSIMカード」がおすすめです。

「プリペイドSIMカード」とは、使用できるデータ容量や期間が決まっている使いきり型のSIMカードです。

ニュージーランドでは、使いきるまたは期間切れの場合にチャージ(トップアップ)すると、継続して使うことが出来ます。

また、日本のプリペイドSIMカードと違い、ニュージーランドでは通話が出来るのも大きな特徴です。

プリペイドSIMカードがおすすめの理由は、「料金が安く面倒な契約などが無い」こと、「使う分だけチャージすればいいので、管理がしやすい」ことがあげられます。

旅行の場合も、Wi-Fiをレンタルするより、SIMカードを買ったほうが安い場合があります

たとえば、レンタルWi-Fiは、「1日約1000円~」ですが、SIMカードはキャリアにもよりますが、「20ドル前後/月(約1500円)」から購入することが出来ます。

1人旅の場合は、1泊以上するなら現地でSIMカードを購入するほうが安く、2人以上の場合は、3泊以上するならSIMカードを購入するほうが安くなります

ニュージーランドの大手携帯キャリア

ニュージーランドの大手携帯キャリアは、「Spark(スパーク)」「Vodafone(ボーダフォン)」です。

この2社は、日本でいう「au」や「DoCoMo」のような位置付けといえるでしょう。

また、ワーホリや留学生から最も人気が高いのがこの2社です。

ニュージーランドの格安携帯キャリア

ニュージーランドの格安携帯キャリアは、「2dgrees(ツーディグリース)」と「Skinny(スキニー)」の2社があります。

「Skinny」は、Sparkの通信回線を利用したキャリアで、4社のうち最も若いキャリアです。

ニュージーランドでスマホのSIMカードが買える場所

オークランドなどの主要都市には、各キャリアのショップがありますので、そちらでSIMカードを購入することが出来ます。

また、「Spark(スパーク)」と「Vodafone(ボーダフォン)」は、オークランド空港にもショップがありますので、現地についてすぐに購入することが出来ます。

ワーホリや留学の場合、現地についてからしなければいけないことがたくさんあるので(銀行口座開設やIRDナンバー取得など)、先に空港でSIMカードを購入しておくと後々楽になります。

ニュージーランドのスマホのSIMプランを各キャリアごとに徹底比較

まずは、大手携帯キャリアの「Spark」と「Vodafone」を比較していきます。

 SparkVodafone
プリペイドSIMプランVALUE PACKSPopular Combos
最安値/最高値 4週19ドル(約1,400円)79ドル(約5,800円)13ドル(約960円)79ドル(約5,800円)
データ容量/4週1.25GB無制限250MB40GB
通話/4週200分無制限50分無制限
テキスト/4週無制限無制限50回無制限
翌月繰り越し×
特典Spotify50%オフ×
フリーWi-Fi 1GB/日×
おすすめプラン19NZD(約1,400円) /1.25GB19NZD(約1,400円)/19NZD(約1,400円)

Vodafoneは、一番安いプランが、「13ドル(約960円)」からありますが、月に250MBしか使えません。

Vodafoneの人気のプランは、「19NZD(約1,400円)/1.25GB」のプランです。

またVodafoneは、上記のプラン以外にも、自分でデータ容量や通話時間などを選択してプランを作ることが出来ます。

たとえば、「データ容量:1.5GB 通話:50分 テキスト:無制限=21NZD(約1,550円)」のように、好きにカスタマイズ出来るのが強みといえます。

対するSparkは、「19NZD(約1,400円)/1.25GB」が最安値ですが、Sparkには、専用のフリーWi-Fiスポットが、街の至る所にあります。

たとえば、Sparkのマークがついた電話ボックスでWi-Fiを使うことが出来ます

またSparkでは、音楽ストリーミングが出来るSpotifyを、通常の50%オフで使える特典などもついているのも、強みといえるでしょう。

ココがおすすめ

大手の携帯キャリアでおすすめは「Spark」

Vodafoneにも同じ料金のプランがありますが、Sparkは、フリーWi-Fiスポットを使うことが出来ます。

Sparkはコチラ Vodafoneはコチラ

次に、格安携帯キャリアを見ていきます。

 2dgreesSkinny
プリペイドSIMプランMonthly Plans4-Weekly Plans
最安値/最高値 4週10NZD(約740円)85NZD(約6,300円)9NZD(約670円)70NZD(約5,200円)
データ容量/4週250MB無制限250MB無制限(最高速度は40GBまで)
通話/4週100分無制限100分無制限
テキスト/4週無制限無制限無制限無制限
翌月繰り越し
特典1日1時間 データ容量無制限16NZD以上のプランの場合、Skinny同士の通話は無料
おすすめプラン10NZD(約740円)/250MB16NZD(約1,200円)/1.25GB

格安携帯キャリア2社の中で、最も安かったのはSkinnyの「9NZD(約670円)/250MB」でした。

しかし、Skinnyの場合16NZD以上のプランだと、Skinny同士の通話料が無料になるため、ある程度のデータ容量がほしい方は、「16NZD(約1,200円)/1.25GB」のプランがおすすめです。

2dgreesは、1日に1時間の無制限データ容量が使えるので、安く抑えたい方は「10NZD(約740円)/250MB」のプランがおすすめです。

また、4社ともにデータ容量が1.25GBのプランがありますが、その中でも「Skinny」が16NZD(約1,200円)と最も安いです。

2dgreesはコチラ Skinnyはコチラ

ニュージーランドでおすすめのスマホキャリアとSIMプラン

先ほど、ニュージーランドの携帯キャリア4社のプランを紹介しましたが、この中でおすすめするプランは2つあります。

データ容量をある程度使いたい方へのおすすめ

ニュージーランドは各キャリアとも、データ容量が日本に比べると少ないです。

その中でおすすめできるのが、「Sparkの19NZD/1.25GB」のプランです。

Sparkは、先ほども書いた通り、街の中で使える専用のフリーWi-Fiがあります。

1日に1GBまで使えるので、単純計算で30GBまで使うことが出来ます

また、その他カフェやレストランなどで使えるフリーWi-Fiもニュージーランドは充実していますので、問題なくスマホを使うことが出来ます。

わたしもニュージーランドに滞在していた時は、Sparkのこのプランを使用していました。

とにかくスマホの料金を抑えたい方におすすめ

とにかくスマホの料金を抑えたい方には、「Skinnyの9NZD/250MB」のプランがおすすめです。

4社の中で最も安いプランです。

先ほども書きましたが、ニュージーランドはフリーWi-Fiスポットが充実していますので、動画再生などデータ容量の消費を抑えることが出来れば、十分使えるでしょう。

ニュージーランドのスマホ事情・SIMプランについてのまとめ

今回のまとめ

  • ニュージーランドでスマホを使うには、SIMフリースマホが必要
  • ニュージーランド国内でSIMカードは、主要都市のショップで買うことが出来る
  • 「Spark」と「Vodafone」は空港内にショップがある
  • ニュージーランドでSIMカードを購入するおすすめのキャリアは、「Spark」か「Skinny」
  • 「Spark」は、専用のフリーWi-Fiスポットがある
  • 「Skinny」は、ニュージーランドのキャリアの中で最安値
  • 「Vodafone」は空港にショップがあるため
  • 「Skinny」はデータ容量と価格が最も良い

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランドワーホリ情報
-

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5