ニュージーランドワーホリ情報

ニュージーランドのタックスリターンはいつまでに申請しなければいけないのか?

ニュージーランドのタックスリターンはいつまでに申請しなければいけないのか?

 

はてな

ニュージーランドのタックスリターンっていつまでにしなくちゃいけないの?

そもそもタックスリターンってなに?

 

このような疑問について答えます。

 

本記事はこのような人におすすめ

  • ニュージーランドのタックスリターンについて知りたい
  • ニュージーランドのタックスリターンの期限を知りたい
  • ニュージーランドのタックスリターンの流れについて知りたい

 

ニュージーランドのタックスリターンはいつまでにしなければいけないのか?

 

ニュージーランドのタックスリターンとは、日本でいう「確定申告」の事を言います。

 

前年1年間(3月締め)の税金を割り出し、過不足を算出します。

 

上記で算出したものを、「毎年7月7日まで」にタックスリターン(確定申告)をする必要があります。

 

タックスリターンは、ニュージーランド国内で1ドルでも稼いだことのある人が申請の対象になります。

 

しかし、1年間の収入が9,880ドル以下の場合は基本的に申請する必要はありません

 

例外として、IRD(国税局)から源泉徴収と申請書が届いた場合は、タックスリターンをしなければなりません。

 

ニュージーランドのタックスリターンはいつから申請出来るのか?

 

ニュージーランドのタックスリターンの申請の流れは以下の通りです。

 

step
1
5月~

タックスリターンの申請書が、IRDより郵送されてくる。(時期が遅れる場合もある)

オンラインで申請書をプリントアウトすることも出来る。

申請用紙IR3の書き方は、『【2020年度最新版】ニュージーランドのタックスリターン申請用紙IR3の書き方』で詳しく解説しています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

step
2
5月~

源泉徴収が届く。

この時点から、オンラインでタックスリターンの申請をすることが出来る

オンラインで申請する方法については『ニュージーランドのタックスリターンをオンラインで申請する方法を解説』に詳しく書いています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

step
3
~7月7日

タックスリターン締め切り

step
4
申請完了

税金の返金と領収書が送付される。

返金は、ニュージーランド国内の口座か小切手のみ。

2019年4月よりタックスリターンが自動化されました。

それに伴い日本の口座への振り込みも可能になりました。振込先の変更も下記の記事に詳しく書いています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

 

ニュージーランドの税率

 

ニュージーランドの所得税は、雇用者の年収によって税率が変動します。

 

ただし会社側は、雇用者の正確な年収を事前に算出するのは困難なため「税率を高めに設定」しています。

 

そのためタックスリターンの時に、「余分に払い過ぎた税金が返ってくる」という仕組みになっています。

 

ニュージーランドの所得税の確認は、給与明細に書かれている「TAX」や「PAYE」がそうです。

 

ニュージーランドの税率については以下をご覧ください。

 

年収税率
1ドル~14,000ドル10.5%
14,001ドル~48,000ドル17.5%
48,001ドル~70,000ドル30%
70,001ドル以上33%

ニュージーランドのタックスリターンはいつまでにしなくてはいけないのかについてのまとめ

 

今回のまとめ

  • ニュージーランドのタックスリターンは、前年1年間に稼いだ年収によって税率が変動する
  • ニュージーランドのタックスリターンは、毎年7月7日までに申請しなければいけない

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランドワーホリ情報
-

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5