ニュージーランドワーホリ情報

ニュージーランド郵便局(NZ POST)から日本に荷物を送る方法を解説

ニュージーランド郵便局(NZ POST)から日本に荷物を送る方法を解説

ニュージーランドにワーホリ(ワーキングホリデー)や留学をして、長期滞在していると、なにかと荷物が増えてしまい、帰国するとき大変になります。

 

増えてしまった荷物を日本に送りたい」「ニュージーランドのお土産を友人や家族に送りたい」そういった方の為に、この記事では、ニュージーランドの郵便局から、日本に荷物を送る方法を解説しています。

 

ニュージーランドの郵便局以外の方法で、日本に荷物を送りたい方は、別記事にニュージーランドから日本荷物を方法をまとめていますので、そちらを参照ください。

関連記事

 

ニュージーランドの郵便局から日本へ荷物を送る方法

 

ニュージーランドの郵便局「NZ POST」の国際配達方法は、以下の3つがあります。

NZ POSTの配達方法

  • International Air Parcel 配送日数:3日~10日
  • International Courier 配送日数:2日~6日
  • International Express Courier 配送日数:1日~5日

 

各配送方法の料金は、以下の通りです。

重量配送方法配送日数サイズ料金(目安)
1㎏~3㎏International Air Parcel3日~10日3辺の合計が47cm以内34ドル~78ドル
International Courier2日~6日62ドル~103ドル
International Express Courier1日~5日120ドル~184ドル
4㎏~6㎏International Air Parcel3日~10日3辺の合計が60.5㎝以内98ドル~137ドル
International Courier2日~6日123ドル~165ドル
International Express Courier1日~5日217ドル~282ドル
7㎏~9㎏International Air Parcel3日~10日3辺の合計が81.5㎝以内157ドル~197ドル
International Courier2日~6日186ドル~227ドル
International Express Courier1日~5日314ドル~379ドル
10㎏~15㎏International Air Parcel3日~10日3辺の合計が104㎝以内217ドル~316ドル
International Courier2日~6日247ドル~350ドル
International Express Courier1日~5日411ドル~573ドル
16㎏~20㎏International Air Parcel3日~10日3辺の合計が124㎝以内335ドル~415ドル
International Courier2日~6日371ドル~453ドル
International Express Courier1日~5日605ドル~735ドル
21㎏~30㎏International Courier2日~6日3辺の合計が124㎝以内474ドル~659ドル
International Express Courier1日~5日659ドル~1058ドル

 

ココに注意

  • 料金は、サイズと重量で変動します
  • 21㎏以上の荷物を送る場合は、「International Courier」か「International Express Courier」でしか送ることが出来ません

 

ココがおすすめ

安く送りたいなら「International Air Parcel」がおすすめ

ニュージーランドの郵便局から荷物を送る手順

 

step
1
段ボールの入手

 

段ボールは、「Warehouse」という、ニュージーランドのディスカウントストア、または郵便局(NZ POST)で入手することが出来ます。

 

郵便局(NZ POST)の段ボールの値段は、以下の通りです。

ボックスタイプサイズ値段
Size 1 Box23.5 cm × 16.5 cm × 7 cm20ドル
Size 2 Box25 cm × 18.5 cm × 17 cm40ドル
Size 3 Box35 cm × 26.5 cm × 20 cm45ドル
Size 4 Box31.8 cm × 21.6 cm × 50.7 cm65ドル
Size 5 Box41.8 cm × 28.6 cm × 54 cm85ドル

郵便局(NZ POST)の段ボールは、しっかりしていますが、値段が割高になっています。

 

Warehouse」では、45㎝ x 30㎝ x 30cmの段ボールが、1ドル~3ドル以内で購入できるので、安く抑えたい方にはおすすめです。

 

step
2
送り状の用意

 

送り状は、ニュージーランド郵便局(NZ POST)で、入手することが出来ます。

 

書き方は、以下を参照下さい。

 

 

ココに注意

Returned Goods」は、商品の返品を意味しますので、必ず「Gift」を選ぶようにしてください。

内容物は、関税がかかるもの以外は、大まかな情報で大丈夫です。

 

step
3
荷物を預ける

 

上記で用意した、荷物と送り状を持って、最寄りの郵便局(NZ POST)へ持っていきます。

 

料金の支払いは、現金または、エフトポスで出来ます。

 

ニュージーランドから送れない荷物および関税が必要なもの

 

ニュージーランドから日本に荷物を送る際に、送れない荷物または、関税が必要になるものがあります。

 

関税とは、海外から荷物を持ち込む際にかかる税金の事を指します。

 

送れない荷物例

  • 肉製品
  • 卵・乳製品
  • 現金などの貴重品
  • モバイルバッテリー

関税が必要なもの例

  • お酒(4本以上 1本760ml)
  • たばこ(400本を超える場合)
  • 香水(3オンス以上 1オンス約28ml)

 

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

関連記事

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回のまとめ

  • ニュージーランドの郵便局(NZ POST)から、荷物を送る際は、「International Air Parcel」がおすすめ
  • 21kg以上の荷物を送る場合は、「International Courier」または「International Express Courier」でしか送ることが出来ない
  • 段ボールは、「Warehouse」で買うのがおすすめ
  • 荷物の内容物は、「Gift」にチェックする
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランドワーホリ情報
-,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5