ニュージーランドワーホリ情報

【最新】ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請方法を解説

【最新】ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請方法を解説

 

はてな

ニュージーランドのタックスリターンってオンラインで申請出来るの?

ニュージーランドのタックスリターンの返金振込先を日本の口座に出来るの?

 

このような疑問に答えます。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 初めてニュージーランドのタックスリターンをする方
  • 3月31日までに日本へ帰国する方
  • ニュージーランドのタックスリターンの振り込み先を日本の銀行口座にしたい方

 

ニュージーランドのタックスリターンをオンラインで申請する方法

 

ニュージーランドのタックスリターンは2019年4月より自動化され、自動的に銀行口座へ振り込まれるようになりました。

 

したがって以下で説明する手順は、『初めてニュージーランドのタックスリターンをする方で、3月31日以前に帰国する方』向けの解説です。

 

ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請手順1

 

ニュージーランドのタックスリターンをオンラインで申請するには以下のものが必要になります。

オンライン申請に必要なもの

  • 源泉徴収
  • パスポート
  • 銀行口座

 

通常のタックスリターンの場合、毎年5月になるとIRD(国税局)より『源泉徴収』と『タックスリターン申請用紙IR3』が送付されてきます。

 

しかし、税金が確定する『3月31日』までに帰国をする場合は、源泉徴収が手元にないためIRDへ直接問い合わせる必要があります。

 

ニュージーランドのタックスリターンの流れについては、『ニュージーランドのタックスリターンはいつまでに申請しなければいけないのか』で詳しく解説しています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

 

問い合わせ時にオンラインで申請したい旨も伝えましょう

 

IRD問い合わせ番号:+64 4978 0779

営業日:月〜金 8:00~20:00 土 9:00~13:00

電話での問い合わせが苦手な方は、直接オフィスに訪問して紙ベースの申請用紙で申請することも出来ます。

 

上記の申請方法については、『ニュージーランドのタックスリターン申請用紙IR3の書き方』で詳しく解説しています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

 

ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請手順2

 

ニュージーランドのタックスリターンは、ご自身のIRDアカウント(my IRD)から申請可能です。

 

ログイン後、順に質問に答えてきます。

 

Filing requirement(申告義務)

 

Were you a non-resident of New Zealand for tax purposes?(あなたは税務上の目的でニュージーランドの非居住者でしたか?)』→『No』と回答

 

BIC code(職業コード)

 

ここでは、自身の職業のコードを入力する必要があります。

 

主な職業コードについては以下を参考にしてください。

 

職種職業コード
カフェH451110
レストランH451130
フィッシュアンドチップステイクアウトH451225
ハンバーガーテイクアウトH451230
アイスクリームテイクアウトH451235
ピザテイクアウトH451240
ジューステイクアウトH451250
バン(車)のコーヒーテイクアウトH451270
バックパッカーズホステルH440005
ホテルH440040

Build your return(収入について)

 

New Zealand income with tax deducted(控除されたニュージーランドでの所得)』→『すでにチェック済み

 

Select the income types that apply(該当する収入タイプの選択)』→『New Zealand dividends(ニュージーランドの所得)』を選択。

 

Secondary forms(2次フォームについて)

 

Select secondary forms that you want to file(提出する2次フォームを選択)』→『No secondary forms to submit(2次フォームは無し)』を選択。

 

Specific situation(特別的な状況)

 

Select any situation that applies(該当する状況を選択)』→『You are part year filer due to leaving NZ permanently; you were bankrupted; filing for a deceased person; your balance date changed during the year(恒久的にニュージーランドを離れる、一時的な申告者である)』を選択。

 

Disclosures(開示について)

 

Select disclosures you want to file(開示するファイルを選択)』→『You have no disclosure to make(開示無し)』を選択。

 

Income(取得について)

 

Part year return dates(一時期間の返金について)』以下の通り選択。

もっと詳しく

  • 『Start date』→『ニュージーランド入国日
  • 『End date』→『ニュージーランド出国日
  • 『Situation』→『Departed』を選択

 

以上まで入力が済むと、一度仮計算が行われます。

 

ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請手順3

 

Tax calculation(税金の計算)

 

このページで再度計算が行われます。

 

Residual income tax(残留所得税)』→『返金される金額(返金がある場合はマイナスで表示される)

 

Confirmation(確認)

 

I declare that to the best of my knowledge, the information I have given is true and correct(入力した情報に間違いがないか)』にチェック。

 

ニュージーランドのタックスリターンのオンライン申請手順4

 

上記まで入力が完了すると、返金方法について選択をします。

 

ニュージーランドのタックスリターンは以下の方法で返金されます。

返金方法

  • 小切手
  • 銀行振り込み

 

この時に、振り込み先を日本の口座へ変更することが出来ます。

 

Would you like to update your refund bank account?(登録している銀行の情報を更新しますか)』へチェック。

 

Update refund bank account(銀行口座を更新)』から日本の銀行口座を登録する。

 

日本の銀行口座を登録する画面では、『SWIFTコード』を入力する必要があります。

 

SWIFTコード』とは、金融機関の識別コードの事を意味します。

 

各SWIFTコードは、銀行会社のHPより確認が出来ます。

ココに注意

ニュージーランドより帰国し、非居住納税者(non-resident taxpayer)になった以後も、収入が入る場合はInland Revenueへ報告する必要がありますので注意が必要です。

 

ニュージーランドのタックスリターンの振込先をオンラインで日本の銀行口座に変更する方法

 

3月31日以降に日本に帰国する方で、『タックスリターンを日本の口座へ振り込みたい方』はオンラインで、振込先を変更することが出来ます。

 

すでに日本に帰国してしまった方で、『タックスリターンをしていない』という方は、『ニュージーランドのタックスリターンは帰国後でも受け取ることは出来るのか?』で詳しく解説しています。

参考【格安・好立地】メルボルンのおすすめ格安ホステル5選【エリア別】

続きを見る

 

 

step
1
タックスリターン振込先変更手順1

my IRD』へログイン

step
2
タックスリターン振込先変更手順2

name and addresses』より『Physical address』を選択。

step
3
タックスリターン振込先変更手順3

日本の住所を入力。

step
4
タックスリターン振込先変更手順4

Manage Refund bank Accounts』を選択。

step
5
タックスリターン振込先変更手順5

日本の銀行口座情報を入力。

step
6
タックスリターン振込先変更手順6

追加された銀行口座へ返金先を紐づけする。

表示されたアカウントタイプを全てチェックする。(通常はIncome Taxのみ)

 

以上で振込先が変更されました。

 

ニュージーランドのタックスリターンをオンラインでの申請についてのまとめ

 

ポイント

  • 3月31日までに帰国する方は、IRDに電話にてオンラインで申請したい旨を伝える
  • ニュージーランドのタックスリターンはオンラインにて日本の口座へ振込先を変更することが出来る

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランドワーホリ情報
-

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5