ニュージーランド

【完全網羅】クライストチャーチのおすすめ観光スポット30選

【完全網羅】クライストチャーチのおすすめ観光スポット30選

ニュージーランド南島の文化と経済の中心地になっている「クライストチャーチ」は、ニュージーランド第二の都市としても知られています。

 

イギリス統治時代の遺産が数多く残っており、「イギリスの次にイギリスに近い街」としても選ばれました。

 

ニュージーランドの中で一番家賃が安いことから、多くのワーホリや留学生がクライストチャーチを訪れます。

 

また、オークランドから飛行機で約1時間半ほどで、往復のチケットが1万円台から見つかることから、人気の観光スポットにもなっています。

 

今回の記事は、英国スタイルの街並みと、ニュージーランドらしい大自然が楽しめる、クライストチャーチのおすすめ観光スポットを紹介しています。

 

関連記事

目次

クライストチャーチ市内のおすすめ観光スポット

 

ここでは、クライストチャーチ市内で楽しめる観光スポットを紹介していきます。

 

クライストチャーチ大聖堂(ChristChurch Cathedral)

 

 

クライストチャーチ大聖堂は、2011年のカンタベリー大地震により、建物の70%が崩壊してしまいました。

 

2011年といえば、日本でも3.11がありましたが、カンタベリー大地震は、3.11のわずか17日前の出来事でした。

 

現在は、修復活動を行っており、2024年に完成予定です。

基本情報

  • 住所:Christchurch Central, Christchurch 8011
  • アクセス:市内中心から徒歩5分

 

カードボードカセドラル(The Cardboard Cathedral)

 

 

カードボードカセドラルは、2011年に崩壊した、クライストチャーチ大聖堂の仮設施設として建設されました。

 

現在は、クライストチャーチの新たなシンボルとして人気の観光スポットです。

 

この建物は、特殊な加工をした紙をしており、設計は、日本人建築家の坂茂氏が担当しました。

 

キリスト文化とニュージーランドのマオリ文化を取り入れたステンドグラスが、大きく輝いています。

 

施設内には、復興のための募金箱を設置されており、観光客から地元の方にまで愛された建物になっています。

基本情報

 

カンタベリー博物館(Canterbury Museum)

 

 

カンタベリー博物館は、ネオゴシック建築が特徴のクライストチャーチで人気の観光スポットです。

 

カンタベリーの歴史から、マオリ文化、さらにフランス文化や日本の浮世絵などが展示されています。

 

入場料は無料なので、気軽に観光できます。

基本情報

  • 住所:Rolleston Ave, Christchurch 8013, New Zealand
  • アクセス:クライストチャーチ大聖堂から徒歩10分
  • URL:https://www.canterburymuseum.com/
  • 開館時間:9:00 -17:00(4月-9月)/9:00- 17:30(10月-3月)
  • 入場料:無料

 

カンタベリー地震博物館(Quake City)

 

出典:Quake city

カンタベリー地震博物館は、カンタベリー博物館が運営している博物館です。

 

2011年に起こったカンタベリー大地震の当時の様子や復興の様子を見ることが出来ます。

基本情報

  • 住所:299 Durham Street North, corner Armagh Street, Christchurch 8013
  • アクセス:カンタベリー博物館から徒歩9分
  • URL:https://www.canterburymuseum.com/whats-on/quake-city
  • 開館時間:10:00~17:00(月~日)
  • 入場料:大人20ドル・子供無料(15歳以下/大人同伴 同伴無しの場合8ドル)・学生/シニア16ドル

 

追憶の橋(Bridge of Remembrance)

 

 

クライストチャーチの中心に流れているエイボン川。

 

そのエイボン川に架かる38の橋の中で、もっとも美しいと言われているのが追憶の橋です。

 

2度の大戦やその他戦死した兵士を追悼するために、1923年に建てられました。

 

2011年の震災により封鎖されていましたが、2016年より再び通行できるようになりました。

基本情報

  • 住所:Corner Cashel St. And Cambridge Terrace, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ大聖堂から徒歩5分

 

カンタベリー地震メモリアル(Canterbury Earthquake National Memorial)

 

カンタベリー地震メモリアルは、2011年起こった地震を忘れない為に、エイボン川沿いに建てられた記念碑です。

 

記念碑1つ1つに亡くなられた方の名前が刻まれています。

 

基本情報

 

185・エンプティ・ホワイト・チェアーズ(185 Empty White Chairs)

 

出典:185chairs/galleries

185チェアーズは、カードボードカセドラルの裏手に位置しています。

 

全て違う形の椅子が置かれていて、これらは地震で亡くなられた185名を意味しています。

 

この場所には、当時語学学校があり、そこに通っていた日本人留学生が12名亡くなりました。

 

地震の恐ろしさと追悼の為に、クライストチャーチに来たなら訪れてほしい場所です。

基本情報

  • 住所:Corner of Cashel and Madras Street, Christchurch
  • アクセス:カードボードカセドラルから徒歩1分
  • URL:https://www.185chairs.co.nz/

 

エイボン川のパディング(Punting on the Avon)

 

 

クライストチャーチの中心を流れるエイボン川で、パディング体験もクライストチャーチのおすすめ観光スポットです。

 

パディング」とは、パントと呼ばれる船に乗って川下りをするイギリスの舟遊びの事を言います。

 

パディング体験は約30分で、イギリスの伝統的なコスチュームを身にまとった舟頭さんが舟を漕いでくれます。

基本情報

  • 住所:2 Cambridge Terrace, Christchurch Central City, Christchurch 8013 
  • アクセス:カンタベリー地震メモリアルから徒歩3分
  • URL:https://www.christchurchattractions.nz/avon-river-punting/
  • 料金:大人30ドル・子供15ドル(5歳~15歳)
  • 営業時間:夏期・9:00~18:00/冬期・10:00~16:00

 

クライストチャーチ・アート・センター(The Arts Center of Christchurch)

 

 

クライストチャーチ・アート・センターは、ゴシック建築が美しい文化施設です。

 

現在は修復中ですが、建物の半分は再オープンしています。

 

屋外では、季節に合わせた出店や、様々な催し物が開催されています。

基本情報

  • 住所:2 Worcester Boulevard
  • アクセス:クライストチャーチ大聖堂から徒歩5分
  • URL:https://www.artscentre.org.nz/
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 料金:特別展示以外は無料

 

クライストチャーチ・ボタニックガーデン(Christchurch Botanic Gardens)

 

 

クライストチャーチ・ボタニックガーデンは、1863年に開園された歴史ある植物園です。

 

園内には、南半球固有植物をはじめ、約1万種類以上の植物を見ることが出来ます。

 

中でも、250種のバラからなるバラ園が見どころで、1年中見ることが出来ます。

見出し(全角15文字)

 

ハグレー公園(Hagley Park)

 

 

ハグレー公園は、クライストチャーチ中心地から西側に位置しており、園内の広さは世界3位を誇ります。

 

園内には、湖や噴水があり、街の中心部から流れてくるエイボン川もあります。

 

サイクリングコースがあったり、子供向けの遊具も多いことから、地元の方から愛されている公園です。

 

先ほど紹介した、クライストチャーチ・ボタニックガーデンも隣接しています。

基本情報

 

マーガレット・マヒー公園(Margaret Mahy Family Playground)

 

マーガレット・マヒー公園は、クライストチャーチ出身の児童文学作家マーガレットマヒーにちなんで作られた公園です。

 

南半球最大のプレイグラウンドと言われ、地震復興プロジェクトとして子供たちがデザインしました。

 

大人から子供まで、老若男女に愛されている公園です。

基本情報

 

ニュー・リージェントストリート(New Regent St.)

 

 

ニュー・リージェントストリートは、1930年作られたストリートで、両脇にスペイン調のカラフルな建物が立ち並ぶ、クライストチャーチのおしゃれストリートです。

 

このストリートにある建物は、レストランやカフェをはじめ様々なお店が立ち並んでいます。

 

地元の方から観光客でお店はいつも混雑しているほど人気な観光スポットです。

基本情報

 

クライストチャーチトラム(Christchurch Tram)

 

 

「トラム」とは、路面電車の事を言います。

 

クライストチャーチは、クラシックなデザインのトラムが街中を走っているのが、印象的です。

 

2013年に観光用として運行を再開して、3.9kmの周回コースを巡り、17駅に停車します。

 

利用することで、クライストチャーチを効率よく観光できるので、訪れた際はぜひ利用してみて下さい。

基本情報

 

クライストチャーチ・アートギャラリー(Christchurch Art Gallery)

 

 

クライストチャーチ・アートギャラリーは、南半球最大規模の美術館です。

 

1階部分は、期間限定の企画展になっており、2回はヨーロッパ調の展示物が飾れています。

 

なかには、カフェやギフトショップも併設されているので、美術に興味がない人でも楽しむことが出来ます。

基本情報

  • 住所:Montreal St, Christchurch Central, Christchurch 8013
  • アクセス:クライストチャーチアートセンターから徒歩3分
  • URL:https://christchurchartgallery.org.nz/
  • 開館時間:10:00~17:00
  • 料金:無料

 

ウォルアート(Wall Art)

 

 

クライストチャーチの街を歩いていると、壁に描かれたウォルアートをたくさん見つけることが出来ます。

 

お気に入りのウォルアートを探しながら観光するのも、クライストチャーチの楽しみ方の1つです。

 

クライストチャーチ郊外の観光スポット

 

ここからは、クライストチャーチ郊外の観光スポットを紹介していきます。

 

モナベイル(Mona Vale)

 

 

モナベイルは、1905年に造られたイギリス式の庭園とビクトリア調の邸宅です。

 

5.5ヘクタールの敷地内には、エイボン川が流れ、庭園にはバラ園が綺麗に手入れされています。

 

併設されているカフェでは、イギリス式の紅茶を楽しむことが出来ます。

基本情報

  • 住所:40 Mona Vale Avenue, Fendalton, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から空港行きバスで20分
  • URL:https://www.facebook.com/MonaValeHomestead/?_rdc=1&_rdr
  • 開園時間:庭園:11月~2月 7:00~21:00/3月 7:00~20:00/4月 7:00~18:30/5月~8月   7:00~17:30/9月 7:00~18:00/10月 7:00~19:00
  • 料金:無料
  • 営業時間:カフェ:水曜~日曜 9:00~15:00(夏)/ 金曜・土曜・日曜9:00~15:00(冬)

 

ファーマーズ・マーケット(Christchurch Farmers’ Market)

 

ファーマーズ・マーケットは、クライストチャーチから車で西に10分に位置している「リッカートン地区」で毎週土曜日に開催されます。

 

新鮮な野菜や、旬の果物、手作りの食材などが並び、地元の方から愛されているマーケットです。

 

基本情報

  • 住所:16 Kahu Rd, Fendalton, Christchurch 8041
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で10分
  • URL:https://www.christchurchfarmersmarket.co.nz/
  • 開催日:毎週土曜日
  • 開催時間:9:00~13:00

 

リッカートンハウス・アンド・ブッシュ(Riccarton House and Bush)

 

リッカートンハウスは、ファーマーズ・マーケットが開催されるリッカートン地区に位置しています。

 

カンタベリー地方に最初に入植したヨーロッピアンによって建てられた、クライストチャーチ最古の家です。

 

「ブッシュ(Bush)」とは、森林を意味し、ハウスの周りには、樹齢600年を超える針葉樹が広がります。

基本情報

 

クライストチャーチゴンドラ(Christchurch Gondola)

 

出典:Christchurch Gondola

クライストチャーチゴンドラは、標高450mのキャベンディッシュ山の麓と山頂を結んでいます。

 

搭乗時間は約10分間で、365度の大パノラマを見ることが出来ます。

 

美しい海岸線や、南アルプスを見ることができ、観光客だけでなく、地元の方からも大人気のスポットです。

 

特に冬の朝方は空気が澄んで、素晴らしい景色を拝むことが出来ます。

基本情報

  • 住所:10 Bridle Path Rd Heathcote Valley
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で20分
  • URL:Christchurch Gondola
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 料金:大人30ドル 子供15ドル(5歳~15歳)

 

国際南極センター(International Antarctic Centre)

 

出典:International Antarctic Centre

最新の技術を多く取り入れ、南極探検を経験出来る、国際南極センター。

 

見どころは、実際の防寒具をきてマイナス20度の世界を体験できるツアーと、可愛らしいペンギンたちです。

 

大人から子供まで楽しめる施設です。

基本情報

  • 住所:38 Orchard Rd, Harewood - Christchurch Airport, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で20分
  • URL:https://www.iceberg.co.nz/
  • 営業時間:9:00~17:30
  • 料金:大人59ドル 子供29ドル

 

エアフォース・ミュージアム(Air Force Museum of New Zealand

 

出典:Air Force Museum of New Zealand

ニュージーランド空軍基地に隣接するエアフォース・ミュージアム。

 

施設内には、21機の戦闘機が展示されており、フライトシミュレーションなどの体験をすることも出来ます。

基本情報

  • 住所:45 Harvard Avenue | Wigram, Christchurch 8062
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で15分
  • URL:https://www.airforcemuseum.co.nz/
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 料金:無料

 

オラナ・ワイルドライフ・パーク(Orana Wildlife Park)

 

出典:Orana Wildlife Park

ワイルド・ライフスタイル・パークは、クライストチャーチ市内から車で30分の場所に位置しています。

 

東京ドーム17個分の広大な敷地を誇るサファリパークになっています。

 

ニュージーランドの国鳥キウイをはじめ、キリンやライオンなど約70種類の動物を見ることが出来ます。

基本情報

  • 住所: 793 McLeans Island Road | McLeans Island, Christchurch 8051
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で30分
  • URL:https://www.oranawildlifepark.co.nz/
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 料金:大人(15歳以上)36.5ドル 子供(5歳~14歳)9.5ドル

 

フェリーミード歴史公園(Ferrymead Park)

 

出典:ferrymead/Gallery

フェリーミード歴史公園は、1920年代のクライストチャーチの街並みを再現した公園です。

 

ノスタルジックな雰囲気を味わうことができ、園内に走っているトラムや蒸気機関車は実際に乗ることができます。

基本情報

  • 住所:50 Ferrymead Park Drive, Heathcote, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で20分
  • URL:https://www.ferrymead.org.nz/
  • 営業時間:10:00~16:30(蒸気機関車は第1月曜日のみ ただし12月~2月は毎週日曜日)
  • 料金:大人10ドル 子供5ドル 学生・シニア7.5ドル

 

ウィローバンク野生動物保護区(Willowbank Wildlife Reserve)

 

出典:Willowbank Wildlife Reserve

クライストチャーチ市内から車で20分の場所に位置している、ウィローバンク野生動物保護区は、サファリパーク型の園内で、自然の中で生き生きとしている動物を見ることが出来ます。

 

ニュージーランドの国鳥キウイをはじめ、恐竜の生き残りと言われているトゥアタラなどの珍しい生き物も見ることが出来ます。

 

また、動物以外にも、ニュージーランドの先住民マオリの「ハカ」などを見ることも出来ます。

基本情報

  • 住所:60 Hussey Rd, Christchurch, New Zealand
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で20分
  • URL:https://www.willowbank.co.nz/
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 料金:大人32.5ドル 子供(5歳~14歳)12ドル 学生・シニア26ドル

 

ペガサスベイ・ワイナリー(Pegasus Bay winery)

 

ニュージーランドは、ワイナリーが有名ですが、ペガサスベイワイナリーは、ニュージーランドでも特に評判のワインを、楽しむことが出来ます。

 

併設されているレストランでは、ランチを楽しむことが出来ますが、とても人気ですので要予約です。

基本情報

  • 住所:Stockgrove Rd, RD 2, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で1時間
  • URL:https://www.pegasusbay.com/
  • 営業時間:土曜日~日曜日 10:00~17:00(レストラン:12:00~16:00)

 

アカロア(Akaroa)

 

アカロアは、クライストチャーチ市内から車で約1時間半ほどに位置している港町です。

 

フランス人によって開拓されたアカロアは、フランス調の建物が多く残っています。

 

クライストチャーチから日帰りや、1泊などの小旅行に人気のスポットです。

 

またアカロア付近の海には、世界最小のイルカ「ヘクターズ・ドルフィン」が生息しており、ドルフィンウォッチや、イルカと一緒に泳ぐツアーが人気です。

 

アクセスは、クライストチャーチ大聖堂前の観光案内所から、シャトルバスが出ています。

基本情報

  • 住所:Akaroa, Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で1時間半

 

カイコウラ(Kaikoura)

 

カイコウラは、クライストチャーチから車で北に2時間半の場所に位置しています。

 

小さな港町のカイコウラでは、クジラやイルカなどの海洋生物を見るウォッチングツアーが人気のアクティビティです。

 

また、カイコウラは、クレイフィッシュと呼ばれるニュージーランド産伊勢海老の名産地でもあります。

 

カイコウラとは、「カイ=食べる」「コウラ=クレイフィッシュ」が由来と言われています。

基本情報

  • 住所:Kaikoura,Christchurch
  • アクセス:クライストチャーチ市内から車で2時間半

 

その他 クライストチャーチおすすめ観光スポット

 

クライストチャーチカジノ(Christchurch Casino

 

クライストチャーチ・カジノは、ニュージーランドで初めて設立されたカジノです。

 

カジノでは、定番のポーカーやブラックジャック、スロットマシーンなどを遊ぶことが出来ます。

 

年齢制限は20歳以上で、スマートカジュアルとなっています。

 

入場には、必ず身分証明書が必要ですので、パスポートを持参するようにしましょう。

基本情報

  • 住所:30 Victoria Street, Christchurch Central City, Christchurch 8013 
  • アクセス:クライストチャーチ大聖堂から徒歩10分
  • URL:https://christchurchcasino.co.nz/
  • 営業時間:日曜日~木曜日/12:00~23:00 金曜日~土曜日/12:00~2:00

 

トランツアルパイン列車(TranzAlpine Train)

 

トライアルパイン列車は、クライストチャーチとグレイマウス間を走る列車で、ニュージーランドの南島を横断することが出来ます。

 

人気観光スポットのワイマカリリや南アルプスなど列車から見える景色は圧巻です。

 

また、過去には列車の旅世界ベスト6にも入ったことがあり、ニュージーランドで一番有名な列車です。

基本情報

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

クライストチャーチは、文化と自然を楽しむことが出来るニュージーランドきっての観光スポットです。

 

関連記事

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランド
-, ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5