ニュージーランド 箸休めコーナー

【箸休めコーナー】ニュージーランドワーホリでの失敗談

こんにちは麺みかんです。

わたしは今までこのブログで、ワーホリに行って、実際見たことや、体験した素晴らしいことを発信してきました。

なので、今回はちょっと箸休めもかねて、ニュージーランドワーホリであった失敗談を紹介していきたいと思います。

BARでの失敗談

これはまだ、わたしが語学学校に通っていたころの話しです。

以前紹介した、BARの Provedor では、毎週水曜に学生だと3ドルでハイネケンが飲めるイベントがあります。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

↓↓↓↓↓

https://atoz-journey.com/kankouotokuni



当たり前のように、わたしは毎週水曜日に友達とこのBARに飲みに行っていました。

その日は、一緒のクラスだった友人が卒業することになって、クラスみんなで飲みに行きました。

いつも、違うグループと飲みに行っていたので、この日ははじめて話す子もいて、普段よりテンションが上がっていました。

やっぱりお酒が入ると、めちゃくちゃ喋るように感じますねw

楽しい雰囲気と、安い酒が相まって、わたしはすごいピッチでハイネケンを飲んでいきました。

そのうち、友人の恋の相談なんか乗ったり、みんなで一気をしてみたり、ここまでの記憶しかありません。

起きたときには、フラットの床で寝ていました。

あとで聞いた話だと、あの後、べろべろに酔ったわたしは、セキュリティーの人に強制退場させられ、友人に連れて帰ってもらったようです。

(海外のBARはセキュリティーがいることが多く、酔いすぎると強制退場させられたり、そもそもBARに入れてくれません。)

さらに、LINEでずっと日本にいる友人にF○CKと連呼していました。

カードの明細を見ると、3ドルのハイネケンを20本近く飲んでいました。

もう完全にアホですね。

異国の地で、酔いつぶれるなんて、危機感が無さすぎて呆れたそんな日でした。

みなさんも飲み過ぎだけは、気を付けましょう。

ホームパーティーでの失敗談

これは、ニュージーランドにきて2か月ぐらいの時の話です。

その時住んでいた、家のフラットメイトがホームパーティーがしたいということで、各自、語学学校の友達に声をかけ、わたし達の家で、ホームパーティーをすることになりました。

わたし達が住んでいた家は、オーナーは一緒に住んでいないため、オーナーには内緒ですることに。

もちろん、パーティーに参加しない同居人には事前に、パーティーをすることを伝えて、絶対にうるさくしないからと、お許しをもらいました。

みんなで声を掛け合ったおかげか、20人近くの人が集まりました。

ブラジル人、コロンビア人、韓国人など、いろいろな国の子が集まり、皆日本食が食べれるからと、楽しみにしていました。

パーティー開始直後は、みんな日本食を楽しんだり、お酒を飲んだりと、静かだったんですが、段々と、お酒も入り、音楽をかけ始めると、次第にみんな踊り始めました。

最初の頃は、わたし達も制止していたのですが、場の雰囲気に飲まれ、乱痴気騒ぎにw

後日、やはり同居人から、オーナーにクレームが入り、こっぴどく叱られました。

ホームパーティーなどは、海外での貴重な体験ですが、人に迷惑をかけるのは良くないですね。

フラットメイトとのトラブル

これは、わたしが自分たちで部屋を借りてたときに起きた話です。

友人同士で借りた家ですので、オーナーもいないし、同居人は仲の良かった子ですが、親しき中にも礼儀ありということで、自分たちでルールを作っていました。

住み始めてしばらくして、わたしにパートナーが出来ました。

初めて海外で出来たパートナー、すごく嬉しかったんでしょうね、こっそり家へ連れ込んでしまいました。

わたし達のルールの中で、家に誰かを連れてくるときは、事前に報告することというのがあったのですが、浮かれていたわたしは、報告することなく連れて行ってしまい、トラブルに発展しました。

完全にわたしだけが悪いのに、相手にも嫌な思いをさせてしまい、すごく反省しました。

実は、この家に住む前に住んでいた家で、わたしの同居人が同じことをしていて、その時は、こんなルールは決めていたかったんですが、そのことがきっかけになって、家を出ることにしたわたしが、このときに、自分が同じことをしていて、さらに自分の大事な人も傷つけてしまって、自分が情けなくなりました。

シェアハウスに住むとなると、色んなトラブルがついてきます。

雑音、ゴミ出し、たばこの問題など、うまく解決するには、やはりルールを決めるしかないです。

そして、決められたルールをきちんと守ること、これがうまくシェア生活をするポイントだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワーホリ生活は、楽しいことばかりではありません。

辛いことも、悲しいことも、もちろんたくさんあります。

たくさん失敗するからこそ、前に進めるのではないでしょうか。

まあ、わたしの場合、ほとんどがお酒の失敗ですがw

たくさん失敗して、たくさん悩んで、そしたらきっと、楽しいことが見つかるはずです。

失敗も経験の内です。みなさんのワーホリが有意義なものになりますように。

ランキング参加中です。

少しでも参考になったよって方は、下のボタンをポチッとしてください。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ニュージーランド, 箸休めコーナー
-, , ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5