カナダ ワーホリ情報

【ワーホリ失敗談】カナダワーキングホリデーでの失敗談 銀行編

ワーホリって、楽しいことばかりではなく、時には失敗することなんてこともありますよね!

今回は、わたしが実際にカナダワーホリにおいて、失敗した経験を、みなさんと共有していきたいと思います。

特に、オーストラリアやニュージーランドに居た人だと、この失敗をしてしまいがちだいと思いますので、よろしければ拝見してください。

失敗談 銀行編1

これは、まだカナダに来てすぐの頃、ちょうど銀行口座を作ったぐらいの時です。

当時わたしは、日本で貯めたお金+オーストラリアの時に貯めていたお金(オーストラリアドル)を持っていましたが、やりくりはすべて日本で貯めたお金を使っており、支払いはほぼ日本のデビットカードで済ませていました。

わたしは、現金をあまり持ち歩きたくない主義なので、口座を作ってすぐに、持っていたオーストラリアドル(約1000ドル)を両替して口座に入れようと思いました。

すぐに、両替所に向かい、オーストラリアドルをカナダドルに両替し、手元には約750ドルほどありました。

近くに銀行があったので、ATMへ行きデポジットしようと画面を操作していました。

オーストラリアとニュージーランドでの生活を経験していたわたしは、特にてこずることもなく、デポジットの画面まで進んだのですが、ここで1つ疑問にというか、これなに?となりました。

オーストラリアなどでデポジットする際は、画面のデポジットを選んでお金を入れて終了と、日本とさほど変わらないのですが、カナダでは違いました。

カナダでは、預ける金額を自分で入力しなければならないんです。(すべての銀行がそうではないみたいです)

たぶん、オーストラリアに居てる人は、どういうこと?ってなると思うんですが、とにかく金額を入力する画面が出てきて、お金を入れるみたいな感じになっています。

一瞬焦りましたが、まあ金額を入力するだけだしと思い、手持ちの750ドルから、700ドル入金しようと思い、700を入力して、OKボタンを押して、完了と。

50ドルは手持ちで残しておこうと思ったのですが、やっぱり入金しようと思い、再度デポジットの画面に進んで、金額を入力、000.05、おk!終了!

ん?いま、000.05ってなってた?

間違えたーー 50って打とうとして、5セントにしてしまった。。。

海外のATMとかって、最初000.00みたいに表示されているので、50ドルにしようと思ったら、5を押した後に、0を何回か押さないと駄目なんですが、ついパパッパってボタンを押してしまったんです。

アプリで残高を見てみると、やはり、700ドルと5セントしか入金されていない...

どうしよう。。。やってしまった。。。海外に慣れてるからと気が緩んでいた。。。と反省しながらも、まずは、調べてみようとネットで調べてみると、どうやらそれは大丈夫みたいだったんですが、ここでもう1つの問題が。

失敗談 銀行編2

先ほどの入力ミスをネットで調べていると、どうやら同じミスをする人は結構いるみたいで、どうやら大丈夫みたいなことがわかりました。

しかし、調べているとやたらと封筒という単語が出てくる。

封筒?と思い、もう少し調べてみると、どうやらカナダの銀行では、ATMで入金する際にお金を専用の封筒に入れてから、入金するみたいです。(全ての銀行がそうではありません。最近では封筒がないところも増えてきているそうです)

え?封筒にお金入れてない。。。そういえばなんか封筒の絵がかいてあったような...

もう一度入金したATMを見に行くと、確かにATMの横に封筒が置かれている。

でも、これも大丈夫なんでしょ?と思い、再度ネットで調べてみると、これはどうやらあんまり大丈夫じゃなさそう...

というのも、カナダでは、ATMに入金されたお金を、銀行が委託している会社が、引き取り、確認をするらしい。なので、封筒に入っていないと、だれが入金したのかわからず、口座に反映されない可能性がある。最悪の場合入金されない。

これはまずい!と思い、すぐさま受付の人に、封筒を持って行って

さっき入金したけど、封筒を使うのを忘れた。と伝えたところ、

結構ガチで怒られました(笑)

もう次は、絶対にしないでね!!ときつく念を押されて、10営業日ぐらいで反映されるからとのこと。

その後、約2週間ぐらいで口座には反映されていました。

これは、多分知らない人は、初見だと絶対間違えるんじゃないかなと思いました。

また、後日聞いた話によると、あまりATMでの入金は良くないみたいです。

というのも、先ほども書いた通り、ATMに入金されたお金を回収する業者がいます。その業者が、たまにお金を抜き取ることがあるそうです。そして、入金した額より、少ない金額で口座には、反映されるという極めて悪質な犯行があるそうです。

なので、現金を入金したい場合は、受付に行って入金するのが1番安心かつ安全だそうでです。また、ATMで入金した場合は、レシートを必ずとるようにしたほうがいいです。

ちなみに、入金は英語で、Depositです。

窓口で、I'd like to deposit pleaseといえ入金出来ます。

まとめ

ワーホリ経験者だからと、余裕をこいてるとこんな痛い目に合うんですね。

最後に銀行での入金の注意点をおさらいです。

入金の注意点
  • 金額を入力するときは、しっかりと確認する
  • 入金するときは、必要であれば封筒を使う
  • 出来るだけ窓口で入金する

どんなことでも失敗しなければ、なにも学びません。失敗しても、次同じことを繰り返さないように行動すれば大丈夫です。

と毎日自分に言い聞かせています。

今後も、ワーホリならではの失敗談や、生活情報を更新していきますので宜しくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-カナダ, ワーホリ情報
-, , , , , , , , , , , ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5