カナダ ワーホリ情報 英語学習

【STAY HOME】カナダでのお家時間の過ごし方

わたしがいるここカナダでは、外出規制が始まって、約1か月程が過ぎようとしています。

日本でも先日、緊急事態宣言が発令され、多くの方が外出を自粛しているかと思います。

突然、世界がこんな不安定なことになり、外出が規制され、今まで当たり前にしてきたことが、出来なくなるって、かなりストレスじゃありませんか?

でも、そんな時だからこそ、今まで時間がなくて出来なかったことが出来るいいチャンスと思って、色々トライしてみるのもいいかもしれません。

ということで今回は、わたしが今どうお家時間を過ごしているのかを、ご紹介していきたいと思います。

特別カナダならでは!というものはございませんので、みなさんも参考にしてみて下さい。

プログラミングの勉強

ということで、いきなり留学もワーホリも関係ないワードが出てきました。

なぜ急にプログラミングなのか?

もともと、全然興味はなかったのですが、このブログを運営していくにあたって、少しでも知識があったほうがいいかなと思い、始めました。

今はまだ、なにも味気のないブログですが、追々自分でブログのテーマなんかをいじれるといいかなと思っています。

ちなみにわたしが、プログラミングを勉強しているのは、Progateというサイトで、基本コースはすべて無料で勉強することが出来ます。

こんな感じで、各分野をわかりやすく説明してくれます。

勉強した後は、このように実際にコードを書いて実践していきます。

こんな感じで、まだプログラミングのプの字も習得してないですけど、せっかく家にいてなにもしないのは、もったいないので、全く新しい分野にチャレンジしています。

英語の勉強

以前にも、家に居ながらの勉強方法については、書きましたが、今回は、また別の方法をご紹介します。

https://atoz-journey.com/englishstudy

それがこちら、Language Learning with Netflix(以下LLN)

文字通り、Netfilixを使った英語の勉強方法です。

前回は、無料で出来る英語学習でしたが、今回は、Netflixの契約料がかかってきますので、少しお金が掛かりますが、LLNは無料で使用することが出来ます。

用意するのは、NetflixとGoogle chrome

Google chromeにLLNをインストールして、Netflixを立ち上げると

このように、字幕が出てきます。

各単語をクリックすると、その単語の意味が出てきます。

特に海外でNetflixを契約すると、日本語字幕がなくて、見るのを躊躇っちゃいますよね。LLNを使いながら見ると、都度わからない単語を調べながら見ることが出来るので、英語の勉強と、映画を両方楽しむことが出来ます。

ただ、英語のイディオム、例えば、hit the booksこちらのイディオムの意味は、勉強するという意味ですが、LLNでは、hit=叩、books=本としか出てきません。

こういうイディオムは、英語の会話の中で多く出てくるんですが、それらの意味が出てこないところが、少しネックな部分でもあります。

単語は、LLNで拾って、イディオムは検索するという二刀流で見るのが、英語の勉強には1番いいかもしれません。

わたしは、面倒くさがりなので、単語だけしか拾ってませんが(笑)

いつまでこの規制が続くのか

最後に、この規制についての予測と、注意喚起を書いていきたいと思います。

在トロント日本領事館からの知らせでは、以下のように述べています。

4月9日,カナダ連邦政府は,新型コロナウイルス感染症に関する今後の感染者数・死亡者数等の予測を発表しました。この発表の中で,カナダの新型コロナウイルス感染症の流行状況は,現時点において,他国と比較し初期段階にあり,流行を制御する機会及び医療システムを準備する機会を得られているとしつつ,引き続き,不要不急の外出を控え,外出が必要な際も物理的距離(physical distancing)を維持する等,皆が協力して感染予防に努めることが,今後の国民への影響を決定づけるとしています。

1.カナダ連邦政府の新型コロナウイルス感染にかかる予測
(1)4月9日,カナダ連邦政府は,新型コロナウイルス感染症に関する今後の感染者数・死亡者数等の予測を発表しました。
(2)同内容では,強力な感染制御措置を講じた場合には,住民の1~10%が新型コロナウイルスに感染し,感染は本年夏にピークを越えるとしています。また,仮に,このような強力な措置の下で住民の5%又は2.5%が感染した場合という2つのシナリオについて,感染者数等を以下のとおりとしています。
・住民の5%が感染した場合
感染者数:1,879,000名  
入院患者数:146,000名(うちICU患者数46,000名)
死亡者数:22,000名
・住民の2.5%が感染した場合
感染者数:934,000名  
入院患者数:73,000名(うちICU患者数23,000名)
死亡者数:11,000名
(3)カナダの新型コロナウイルス感染症の流行状況は,現時点において,他国と比較し初期段階にあり,流行を制御する機会及び医療システムを準備する機会を得られているとしつつ,引き続き,不要不急の外出を控え,外出が必要な際も物理的距離(physical distancing)の維持をする等,皆が協力して感染予防に努めることが,今後の国民への影響を決定づけるとしています。

在トロント日本国総領事館メール参照

このメールからもわかるように、他国に比べ感染の流行が抑えられているカナダでさえ、感染のピークは、夏ごろとされています。

ということは、この規制が夏までは、最低でも続く可能性があるということです。

更に、そのピークが過ぎ去ってからも、経済がすぐに回復するとは到底思えませんので、そこからさらに、厳しい状況は続いていくかと思われます。

また、最近では、カナダのバンクーバーで日本人留学生が感染したなどの噂も耳にしたり、外出規制からのストレスで、コロナはもう終わったなどというデマ情報も1部で流されているようです。

常々申していますが、今の世の中、正確な情報というものが得にくくなっています。人伝えの話を鵜呑みにせず、まずはご自身で入念に調べてみて下さい。

まとめ

今回ご紹介したのは、あくまでもわたし個人の家での過ごし方です。

何かにチャレンジしてるから偉いというわけではありませんが、有意義な時間にしたいと思っています。

スマホのゲームをしているのが有意義であれば、それでも問題ないと思いますし、最近では、ニンテンドースイッチでどうぶつの森が発売されたので、外出できない今だからこそ、有意義にゲームを楽しめると思います。

1番大事なのは、ストレスを貯めないこと。各々自分の好きなことで過ごしてみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-カナダ, ワーホリ情報, 英語学習
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5