ワーホリ情報

【ワーホリ必読】語学学校の初日

こんにちは 麺 みかんです。

今回は、前回のニュージーランドの初日に引き続き、語学学校の初日について書いていきたいと思います。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

学校に着いたら

語学学校はどう選ぶのか、どこを重要視するのかなどは、留学エージェントで相談するか、検索すればたくさん出てきますので、そちらを参考にしてください。

私はニュージーランドにきて2日目に学校へ通いました。もちろん1人でバスに乗り行くわけですが、ニュージーランドのバスは、止まるバス停のアナウンスがありません。だから自分で降りる場所を覚えておいてブザーを鳴らして降りることを運転手に知らせなければいけません。

もうずっとグーグルマップとにらめっこして何とか無事につきました。今の時代スマートフォンがあれば大概のことは何とかなりますね。

そんなこんなで学校に着いたらまず入学のオリエンテーションを受けます。

学校では、毎週月曜日に入学する生徒が集まってオリエンテーションを受けます。

当然オリエンテーションも英語で、そのあとに簡単なインタビューがあります。

どこから来たのか?なんでニュージーランドを選んだのか?英語はどのくらい勉強したことがあるのか?多分そんなことを聞かれていたんだと思います。もちろん全然わかりませんでした。

でもさすが語学学校の先生ですね、私の意味不明な英語でもちゃんと聞いてくれて、理解してくれます。

そのあと筆記テストを受けて、自分のレベルにあったクラスへ振り分けられます。

私は Elementary クラスでした。要は一番下のクラスですね。当然です。筆記テストもほとんどわかりませんでした。

初めての授業

クラスは大体10人から15人で振り分けられます。私のクラスは日本人が5人ぐらいで、あとは韓国人、南米系、中国人といったメンツでした。

クラスに振り分けられたら、午後からは普通に授業が始まります。

もちろん先生は外国人、授業も英語でした。午後からはコミュニケーションの授業でしたので、先生から色んな質問が飛んできます。

名前は?どこから来たの?ニュージーランドは初めて?多分そんなこと言ってたんだと思います。

この最初の授業が、多分私のワーホリ生活で1番嫌な時間でした。

でも安心してください。こんな私でも学校を卒業するころには、友達と英語で話し、先生にジョークを言ったりできるようになりました。この後の学校生活はまた記事にしたいと思います。

また、ほかのクラスメイトもあなたと同じレベルだという事を覚えておいてください。最初は話せなくて当然です。

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

学校に通うにあたっての注意点

ここからはこれから学校に通う人への注意点です。

  • 日本人同士で固まるのは絶対ダメ                          

これは学校に通っている日本人で1番多いんですが、日本人だけで固まってグループを作って、日本語で話している。いやいや、それ日本でしたら良くないですか?学校によっては校内で母国語を禁止にしている学校もあります。せっかく英語を勉強しに外国まで来ているのに もったいです。私はこれを避けるために、授業では絶対日本人以外の横に座るようにしていました。

  • 間違っても気にしない

これも日本人に多いんですが、文法をめちゃくちゃ気にする。授業であてられても文法を気にして発言できない人がたくさんいます。だれも文法なんて1ミリも気にしていません。とういうか、日本人以外みんな文法をほとんど知りません。なので恥ずかしがらず、ガンガン話していきましよう。英語は話さなければ絶対に伸びません。筆記テストの点数だけは伸びますが。

  • 恥ずかしがらない

授業では色んな場面で発言しなければいけません。例えば、レストランの接客をするときの英語を習う授業では、各グループに分かれてロールプレイングをします。そして最後にみんなの前で発表みたいなことがよくあります。せっかくのチャンスです!そこは恥ずかしがらず前へ出ましょう。南米やヨーロピアンがいるグループだと役の取り合いになります。日本人は奥手に思わているので、そこは見返してやりましょう。

Don't be shy よく日本人が先生に言われています。恥ずかしがらず、話してみましょう。1歩踏み出せば、楽しい学校生活が待っています。私もそうでしたが、社会人になってからもう1度学生生活ができるんです。目いっぱい楽しみましょう。

まとめ

学校初日はほんとに不安がいっぱいです。

授業も先生も友達もみんな英語で話します。初日はほんとに自分は英語が話せるようになるのか、先生の言ってることがわかるようになるのか。正直自信がなくなりますが、勇気をだして話しかけてみましょう。

1週間もすれば、Hi how are you や What's up なんかが言えるようになってきます。

わからなくてもいいんです、とこにかく話しかけましょう。私はよく友達に「なんで日本人はあんなに話さないの?文法めちゃくちゃ知ってるのに。みかんは日本人じゃないみたいね」言われました。それほど日本人は話さない、シャイなイメージがあるみたいです。

くどいようですがもう一度大事なことなので書いておきます。

  • 日本人だけで固まらない
  • 間違えても気にしない
  • 恥ずかしがらない

これから語学学校に通う人にとって少しでも参考になればと思います。

次回は、ニュージーランドでも必需品の携帯事情をご紹介していきたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-ワーホリ情報
-, ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5