オーストラリア メルボルン ワーホリ情報 海外旅行情報

【恋する女子必見】メルボルンのおすすめデートスポット

こんにちは麺みかんです。

突然ですがみなさん、恋してますか??

ワーホリに行くと、外国人のパートナーを作ったり、日本人同士でも、普段めぐり合わない人と出会ったりもします。

わたしも、ワーホリ中に相方の夏みかん(Jという表記が分かりづらいという意見があったので、これからは相方の夏みかんとしてお送りします。)と出会いました。

そんなワーホリで、いい人が出来たけど、どこにデートに行けばいいかわからない!って方のために、今回は、わたくし、みかんセレクトのおすすめデートスポットをご紹介していきたいと思います。

メルボルンセントラル

まずは、デートいったら待ち合わせですよね。

ここメルボルンセントラルは駅直結の為、アクセスが良好で、待ち合わせしたら、すぐにショッピングや、ご飯を食べに行けるので、お勧めの待ち合わせスポットです。

この塔みたいなのが、目を引くポイントですね。

ここから1ブロック先まで続いている、大型ショッピングセンターが併設されているので、メルボルンで買い物をするなら、まずはここで探してみるのがいいでしょう。

デグレイブス・ストリート

ちょっと一休みつきたいときにぴったりな、デグレイブス・ストリート

ここでは、おしゃれなカフェや、雑貨屋さんが道の両側に立ち並んでいます。

毎日、地元の人たちであふれているこの通りは、ただ散歩するだけでも楽しいですが、美味しいコーヒーなども飲めるので、ぜひテイクアウェイして、散歩してみてはいかがでしょうか?

また、デグレイブス・ストリートを抜けてると、 CENTRE PLACE という路地に差し当たります。ここも、カフェが立ち並ぶ路地として有名です。

ここ一帯の通りは、まるで映画の中に出てきそうな通りですので、歩いているだけで、わくわくしてきますよ!

わたしのお勧めは、デグレイブス・ストリートにあるDonut Timeというお店です。メルボルンでは、かなり有名なお店で、ここ以外にも数店舗展開しています。

Gelateria Primavera

さて、デートをしていると、小腹が空いてきますよね。そんなときは、ちょっと甘いものでも食べて落ち着きたいですよね。

そんな時にぴったりな、メルボルンで1番美味しいとも評判な、ジェラート屋さんGelateria Primaveraです。

メルボルンには、かわいいジェラート屋さんがたくさんありますが、わたしがその中でも、一押しなのが、ここのお店です。

実はわたし、大のピスタチオ好きでして、毎回ジェラートを食べるときは、ピスタチオ味がないかリサーチしていくんですけど、なかなかピスタチオ味ってないんですよね...

そんな時に見つけたこのお店。なんとピスタチオ味があるじゃないですか!!

また、こちらのお店のオーナーさんは、イタリアで修業を積んだということで、口コミにも、今まで食べたジェラートの中で1番美味しい!と評判のお店なんです。

デートでジェラート屋さんは、鉄板だと思うので、ぜひ行って、あーんっなんてやっちゃったりしてみて下さい。

メルボルン動物園

続いては、デートの定番動物園です。

ここメルボルン動物園は、世界で3番目に古い動物園と言われていて、メルボルンCBDから、バスで30分もしない場所に位置しているので、アクセスも良好です。

動物園内には、カンガルーやコアラといった、オーストラリアならではの動物たちを含めて、約300種類以上の動物がいます。

ただわたしが、行ったときは、夏だったので、みな暑さにぐったりしていました。

正面ゲートすぐにいる、ミーアキャットもお腹をだして寝ていたり、

動物園の醍醐味である、ライオンも暑さ?でなのか鬣が抜け落ちていました。

その他にも、オーストラリア国外には持ち出し禁止の、カモノハシなど、貴重な動物を見ることが出来ます。

お値段は、少し高めの38ドルですが、中には、お弁当を食べれそうな、芝生もあるので、お弁当を持って、ピクニックも兼ねて行ってみてはいかがでしょうか。

また、この動物園コアラはいますが、抱っこすることは出来ません。ヴィクトリア州の法律で禁止されているからです。

旧メルボルン監獄

続いては、ちょっぴり怖い体験も出来る、旧メルボルン監獄をご紹介します。

ここ旧メルボルン監獄は、1929年まで、実際に使われていた監獄で、完成当初は、メルボルン一、大きな建物とも言われていました。

現在では、観光用の独房棟以外は、取り壊されています。

ここでは、その独房棟を見学したり、実際に囚人体験(有料)をすることが出来ます。当たり前ですがすべて英語です。

こちらがその独房棟です。

また、当時実際に使っていた絞首台なども見ることが出来ます。



ここでのメインは、当時の囚人の体験をすることが出来るツアーです。

まず、看守が1人いて、名前と何の罪で捕まったのか、が書かれたカードを渡されて、その役になりきってツアーが進んで行きます。

3~4人にカードが配られるんですが、見事その役を、相方の夏みかんが手にしました。

夏みかんは、爆弾魔の役で、看守から、「優しそうな顔なのに、極悪人なのね」みたいに突っ込まれたりもしていました。

かなりリアルに再現されていますので、看守が怒鳴ったり、実際に牢屋に入れられたりと、ちょっと怖い体験もすることになりますので、それでも大丈夫って方のみご参加ください

まあ、日本でもお化け屋敷に入って、2人の仲がぐっと縮まったなんてこともあるので、デートで行ってみても面白かもしれません。

入場料は28ドル(ツアー代含む)と少しお高めです。(オーストラリアの物価は高いです...)

大体25分おきにツアーが開催されます。(入り口から少し離れたところに集合します)

Eureka Skydeck 88

さてデートも終盤に近づいて来たところで、メルボルンの夜景が一望できる、 Eureka Skydeck 88 でロマンティックに過ごしてみては、いかがでしょうか。

ここ Eureka Skydeck 88 は、 高さ300m、地上92階建ての88階が展望デッキになっています。 エレベーターは毎秒9メートル以上移動し、40秒足らずで88階に到着します。 このエレベーター、南半球一速いエレベーターなんです。

また、この展望スペースも南半球一高いと言われており、そこから見える夜景が、めちゃくちゃ綺麗なんです。

こんな景色を、大好きな人見れるなんて、もう最高ですよね。ガラスの前には、ベンチもあるので、ゆっくりと腰を下すことも出来ますよ。

告白するならここしかねえ!ってぐらいロマンティックな空間です。

スカイデッキへの入場料は、25ドルです。チケットはオンラインで買うことが出来ます。

https://www.eurekaskydeck.com.au/japanese/

セントキルダビーチ

さて2人の仲もぐっと、近くなったということで、最後にご紹介するのが、セントキルダビーチです。

セントキルダビーチは、CBDからのアクセスが抜群で、ルナパークや、おしゃれなカフェ、レストランが集まる、地元の人たちに大人気スポットです。また、日曜日には、サンデーマーケットも開催しているので、多くの人が集まります。

そんなセントキルダビーチで、野生のペンギンが見れることを、ご存知ですか?

野生のペンギンと言えば、フィリップ島が有名ですが、フィリップ島までは遠い!なんて方にお勧めです。

ペンギンが現れるのは、日没から、夜にかけてですので、それまでは、ビーチでのんびり過ごしたり、先ほど紹介した、ユーレカスカイデッキで、夜景をみたり時間を潰してから、向かいましょう。

ペンギンがいるのは、 セントキルダ桟橋を歩いた先の防波堤に居ます。

夜だったので、かなり見にくいですが、真ん中付近に写っているのが、ペンギンちゃんです。

ここにいるペンギンは、フェアリーペンギン(little penguin)という種類のペンギンです。

陸をよちよち歩く姿が、何とも言えないかわいさです

また、夏でも夜は寒いオーストラリアですので、しっかりと防寒対策をしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メルボルンは、街並みがとてもおしゃれな街ですので、デートでただ歩いていても、楽しい街です。

ワーホリ中に恋人が出来る、って結構ワーホリあるあるなのかなって思います。

せっかくなら、地元のオージーのパートナーが見つかれば、もっと地元民しか知らない、おすすめスポットに連れて行ってくれるかもしれませんよ。そのまま付き合って、ゆくゆくは永住権!?なんてこともあるかもしれませんよ笑

それでは今回はこの辺で。

ランキング参加中です。少しでも参考になったよって方は、下のボタンをポチッとしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-オーストラリア, メルボルン, ワーホリ情報, 海外旅行情報
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5