オーストラリア

オーストラリアのワーホリビザ申請後ビザが発行されたかを確認する方法

オーストラリアのワーホリビザ申請後ビザが発行されたかを確認する方法

はてな

『オーストラリアのワーホリビザを申請したが、ちゃんと発行されたのか確認したい』

『オーストラリアのワーホリビザが受理されてからいつまでに入国すればいいの?』

 

このような疑問に答えます。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • オーストラリアのワーホリビザが発行されたか確認したい方
  • オーストラリアのワーホリビザが発行されてからいつまで入国しなければいけないか知りたい方

 

オーストラリアのワーホリビザ申請後ビザが発行されたかを確認する方法

 

オーストラリアのワーホリビザの発行は、オーストラリアの移民局からくるメールで確認出来ます。

 

移民局からくるメールは、『発行通知メール』と『申請受理のメール』の2種類がありますので、間違わないように注意してください。

 

発行通知メール』と『申請受理のメール』の違いは、以下で見分けることが出来ます。

 

ビザが発行された場合

 

ビザが発行された事を通知するメールの件名は『IMMI Grant Notification 』から始まることが多いです。

 

またメールには以下の図のようにワーホリビザがPDFで添付されてきます。

 

 

注目すべきは『Application status』の部分が『Granted』なっていることです。

 

このPDF付きのメールが来た時点で、オーストラリアワーホリを始めることが出来ます。

 

ワーホリビザの申請が受理された場合のメール

 

上記のメールは、ワーホリビザが発行された通知メールですが、『ワーホリビザの申請を受理』した時にも似たようなメールが来ます。

 

ビザ申請受理のメール場合、件名は『IMMI Acknowledgement of Application Received』から始まる場合が多いです。

 

メールには同じようにPDFが添付されています。

 

 

先ほど紹介した『Application status』の部分が『Received』になっています。

 

Received』は受理を意味しますので、つまりこの時点ではまだワーホリビザは発行されていません

 

オーストラリアのワーホリビザ申請後は、移民局からくるメールに注意しながら確認するようにしましょう。

 

オーストラリアのワーホリビザを申請してから発行されるまでの期間

 

オーストラリアのワーホリビザを申請してからビザが発行されるまでは、通常『3日~2か月程度』です。

 

速い人だと数時間でビザが発行される場合があります。

 

ビザの発行は移民局次第ですので、いつまでに必ず来るという確信は得られませんが、都度のメールを確認することに気を付けましょう。

 

たとえば、『申請してから1か月経つが、申請受理メールも来ない』という方は、1度確認の連絡を移民局あてにしたほうがいいでしょう。

 

また、早くにメールが来ていて気づかなかったという場合もあります。

 

実際にわたしもオーストラリアのワーホリビザを申請した時は、申請してから『1時間後に申請受理メール』が来て、『受理メールが来た1分後に発行通知メール』が来ていました。

 

当時は、受理メールしか見ておらず発行通知メールに気が付きませんでした。

 

申請から1か月後ぐらいに発行通知メールが来ていたことに気が付いてよかったのですが、それまではいつビザが発行されるのか不安でした。

 

オーストラリアのワーホリビザを申請した方で、まだ発行通知メールが来ていない方は、1度移民局からのメールを確認してみるといいと思います。

 

もし、申請時に入力ミスなどがあったかもしれないという場合は、『オーストラリアのワーホリビザって落ちることはあるのか?』で、申請が却下される原因などを詳しく解説しています。

参考オーストラリアのワーホリビザって落ちる(却下)ことはあるの?

続きを見る

 

もしくは、健康診断が必要な場合があります。

 

オーストラリアワーホリに関する健康診断については『オーストラリアのワーホリビザ申請時の健康診断は必須なのか?』で詳しく解説しています。

参考オーストラリアのワーホリビザ申請時の健康診断は必須なのか?

続きを見る

 

オーストラリアのワーホリビザを申請してから入国までの期間を確認する方法

 

最後にオーストラリアのワーホリビザが発行されてから、いつまでに入国しなければいけないのかを確認する方法を紹介します。

 

入国期限は、先ほど紹介した『Granted』と書かれているページの下に書いてあります。

 

詳しくは以下の図を参照してください。

 

 

通常、オーストラリアのワーホリでの入国期限は発行されてから1年以内入国すれば問題ありません

 

また、ビザ自体は入国して方1年間有効です。

ココがポイント

上記の例の場合

  • ビザ発行は2018年5月29日
  • 入国期限は2019年5月29日
  • 2019年5月29日にオーストラリアへ入国した場合、ビザの有効期限は2020年5月29日まで

 

有効期限内は、入出国が自由なので日本に一時帰国したり、他の国へ旅行に行ったりできます。

 

オーストラリアのワーホリビザ申請後ビザが発行されたかを確認する方法のまとめ

 

今回のまとめ

  • 申請後、移民局から『申請を受理したReceivedメール』と『ビザの発行を意味するGrantedメール』が来る
  • ワーホリビザの発行は通常3日~2か月程度だが、はやい場合は数時間後に来ることもある
  • ワーホリビザが発行されてからオーストラリアへ入国するまでの期限は1年間ある
  • ワーホリビザは入国してから1年間有効

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みかん

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ(現在滞在中)の3か国にワーホリ、13か国へ旅行経験ありの、海外生活大好き人間です! ワーホリ中の現地情報や、海外旅行のお得な情報を発信していきます!!

-オーストラリア
-

© 2020 AtoZブログ Powered by AFFINGER5